カテゴリ

2010年05月07日

操作説明 アラームデータの設定



アラームのデータの説明です。

名前 :
アラームの名前です。デフォルトでは「アラーム(設定した時間)」になります。

「アラーム機能で時間を知らせる」のチェックをはずすとメモになります。


時間 :
アラームの鳴る時間です。

「設定時に今の時間と加算する」
グループで登録するときのみ、使用可能です。

これをチェックすると、グループのアラームを手動で設定したときに、今の時間と加算します。
今から6時間後に設定ができたりします。

スヌーズする時間 :
アラームが鳴り、スヌーズを押して先送りするときに足される時間です。

音とバイブレーション :
音とバイブレーションをON / OFFにできます。


[通知音のランダム再生]
ランダム再生の方法です。通知音を設定していても、こちらが優先されます。

[使用しない]
通知音が鳴ります。

[一番最新の音楽プレイリスト]
例えばプレイリストが5つある方は、5つめのプレイリストでランダムに再生されます。

[一番古いの音楽プレイリスト]
例えばプレイリストが5つある方は、1つめのプレイリストでランダムに再生されます。

[通知音のアーティスト名]
通知音のアーティスト名で、ランダム再生されます。

[SDカード]
SDカードにある曲でランダム再生されます。

[内部の曲]
アンドロイドのシステムにある曲でランダム再生されます。(2秒以上の曲)


通知音 :
[通知音のランダム再生]が使用しないのときのみ有効です。
アラームがなったときに、SDカード、または内部の曲を通知音として設定することができます。


次回は「詳細設定」を押したときのデータです。
詳細設定は、そんなにあたることはないかな?ということで、「詳細設定」ボタンを押さないと表示されないようになっています。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/37680728
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック