カテゴリ

2010年10月02日

アップデートしました!





全体的に大幅に変更しました。

横画面に対応しました。

鳴る画面を変えました。

簡易的ではありますが、キーガードのようなものをつけました。

「select」の部分をタッチして動かさないと、止めることもスヌーズもできません。
これで誤動作でいつのまにかアラームを消している!?ということはないと思います。

それ以外の電源を落とす、今電話中、ホームボタンを押す等をすると5分スヌーズになります。


ミュージックをバックグラウンドで鳴らすようにしました。


メモを入力するときに、途中経過を保存するようにしました。
IMEを消そうとバックボタンを押したときに、何故かメモが終了して内容が消えてしまうことがあったので。


カレンダー取り込みの終了時刻の取得
カレンダーの開始時間は取得していたのですが、終了時刻も取得してみました。

10:00 会議
11:00 (終了)会議

みたいな感じで表示されます。

微妙な機能なので標準でOFFです。
みなさまにおまかせします。

(終了)の文字は変更できます。

(注意)アップデート時は以前のカレンダーを1回クリアして、再取得してください。


バックキーで終了するときに、メモリをすべてクリアするようにしました。
メモリをかなりとってるときがあって、結局タスクキラーで消すはめになることがあるので、もう自分で消すことにしました。
たまにバックキーを押してください。


細かいとこもいろいろ変更してます。
XPERIAとHT-03で動作確認をしました。


English

It changed overall and greatly.

It corresponded to a horizontal screen.


The ringing screen was changed.
The one like the key guard was applied though it was simple.

If the part of "select" is not moved touching, the stop and snooze cannot be done.
The alarm is deleted by this due to the malfunction before one is aware. ?Then, I do not think that I am.

If the home button is pushed while calling now at the time of drop other power supplies, it becomes snooze for five minutes.

Music was sounded on the back ground.


When the memo was input, the process was preserved.
Because the memo ends when the back button is pushed even if IME is erased why and the content occasionally disappeared.


Acquisition of taking calendar at finish time


The finish time was acquired though the beginning time of the calendar was acquired.

10:00 Conference
11:00 (end)Conference

It is displayed by feeling.
Because it is a slight function, it is turning off by the standard.
We will leave it to everybody.

(end)The character is revokable.

(attention)Please acquire it clearing the calendar before once again when you update it.


When ending with the backing key, all the memories were cleared.
It will already erase it for myself because the memory is occasionally considerably taken, and it is likely to become fixing erased after all by the task killer.
Please push the backing key occasionally.


A detailed first cousin also is changing variously.
It confirmed the operation with XPERIA and HT-03.
posted by R at 04:09| Comment(0) | TrackBack(0) | アラーミュ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41052205
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック