カテゴリ

2010年05月08日

操作説明 アラームデータ 詳細設定



今回は詳細設定です。
ここの設定は、あまりあたることはないと思います。
下にスクロールするとでてきます。

[ 通知音のボリューム ]
ボリュームを操作できます。
ミュートにしていると鳴りませんが、それ以外はこのボリュームになります。


[ ボリュームが上がりきるまでの時間 ]
だんだんボリュームをあげていく をチェックすると有効になります。
通知音のボリュームを最大として、この時間でボリュームがあがりきります。
目覚ましに有効です。


[ アラームを表示する全体の時間 ]
アラームが表示される時間です。


[ 音楽が鳴り終わったときの処理 ]
たとえば、「〜の時間です」という声を録音しておきそれを通知音に設定。
その声を1回再生したら、止めなくてもアラームが終了するようなことを想定しています。
あまり使わないと思います。
*録音機能はアラーミュにはありません。


[ アラームの表示が終わったときの処理 ]
たとえば、アラームを表示する全体の時間を00:10(10秒)にしておき、処理をスヌーズにすることにより、自分で止めなくてもいいアラームになります。
そしてスヌーズしてまたアラームが鳴ります。

用途は、ミュートにして15分(スヌーズ時間が15分)ごとに10秒間振動して時間を教えてくれるような場合です。
止めなくてもいいので、15分が過ぎたということを知りたい場合でしょうか。
僕は15分ごとに時間を知りたい場合があるので使っています。
あまり使わないと思います。


[ Menuキー ]
上の設定を自分で設定するのはめんどくさいと思いますので、Menuキーで用意しています。

[ データの初期化 ]
データを元にもどすことができます。


[ 目覚まし設定 ]
バイブレーションOFF
5分間でだんだんボリュームがあがっていきます。
目覚ましに最適です。
データの初期化を行ってからにしてください。


[ 15分毎に鳴って8秒振動し止まる設定 ]
15分ごとに、8秒振動して時間をお知らせしてくれます。
止めなくても勝手にスヌーズします。
振動で時間がわかります。
そしてまた15分後に鳴ります。
データの初期化を行ってからにしてください。